堺筋本町駅の中古マンションを探す

堺筋本町駅の中古マンションの特徴

大阪市営地下鉄堺筋線堺筋本町駅の特徴って?
所在地/大阪市中央区船場中央1丁目4-16

大阪市営地下鉄堺筋線の『堺筋本町駅』は、大阪市中央区船場中央一丁目4-16に位置する駅です。大阪市営地下鉄堺筋線以外に、中央線が乗り入れています。『北浜駅』の開業は1969年(昭和44年)。先に『本町駅』が開業していたことから、駅名に「堺筋」を冠することになりました。2016年(平成28年)の時点では、堺筋線の駅のうち乗降人員が最も多い駅です。駅の構造は各ホームに3ヶ所ずつの計6ヶ所改札があり、大阪市営地下鉄堺筋線の出入り口は全部で12か所あります。堺筋線ホームの下に中央線ホームがあり、階段にて連絡しています。『堺筋本町駅の』6、7、10、11番出口より直結する「船場センタービル」は、買い物を楽しむ人だけでなく商人も集うショッピングモール。地下2階から4階までの建物が、東西方向に1号館から10号館までに分けられています。それぞれにブランド品や輸入アイテム扱う専門店街エリア、グルメが集まる飲食店街エリア、繊維の卸問屋街と小売店のエリアとなっており、さまざまな目的に合わせて利用することができる商業施設です。豊富な品揃えとアクセス抜群の魅力で、1970年(昭和45年)のオープン以来、大阪の人々に愛され続けています。また、『堺筋本町駅』から徒歩5分の場所にある「大阪企業家ミュージアム」は、大阪の企業家をテーマにした博物館。105人もの企業家の活躍や歴史がパネルや展示や特別展示などのイベントが催されており、大阪経済の発展の様子をわかりやすく学ぶことができます。

堺筋本町駅の物件一覧

条件を追加↓
以下の条件で絞り込む
物件価格
築年数
延床面積
駅までの所要時間
間取り
該当件数37

現在の検索条件

沿線・駅を変更する× JR環状線
JR東西線
近鉄奈良線
京阪中之島線
京阪本線
大阪市営地下鉄堺筋線
大阪市営地下鉄千日前線
大阪市営地下鉄谷町線
大阪市営地下鉄中央線
大阪市営地下鉄鶴見緑地線
大阪市営地下鉄御堂筋線
大阪市営地下鉄四つ橋線
阪急神戸線
阪神本線
閉じる ×
沿線・駅変更:大阪市営地下鉄堺筋線堺筋本町駅、大阪市営地下鉄中央線堺筋本町駅
該当件数:37件中1〜20件表示
並べ替え
物件価格↓ 築年数↓ 専有面積↓ 新着順↓ リフォーム済
該当件数:37件中1〜20件表示

堺筋本町駅の中古マンションをこだわりから探す

大阪市営地下鉄堺筋線の駅から中古マンションを探す


大阪市営地下鉄中央線堺筋本町駅の特徴って?
所在地/大阪市中央区船場中央1丁目4-16

JR『堺筋本町駅』は大阪市中央区船場中央1丁目4-16にある駅です。1969年(昭和44年)に堺筋線の『天神橋筋六丁目駅』から『動物園前駅』間および、中央線の『本町駅』から『谷町四丁目駅』間の開通と同時に開業しました。『谷町駅』が先に開業していた為に、堺筋を冠しています。堺筋線と中央線の2路線が乗り入れています。駅の構造としては、堺筋線は早退式で2面2線のホームを有しています。中央線は島式で1面2線のホームを有している地下駅です。そして御堂筋線の『梅田駅』と似た構造と言われているのですが、中央線においては「船場センタービル」に地下階があるので、島式でも1番線と2番線が離れた作りになっているのが特徴です。「船場センタービル」は商品販売と仕入れもする事が出来ますし、ファッションの情報発信基地としても注目を集めています。地下街には世界の食べ物を集めたレストラン街もあります。そして地下鉄3路線と直結しており、4つの駅の改札口がセンタービルの地下通路と繋がっています。大阪の主要駅『大阪駅』や『難波駅』からもアクセスが抜群に良いですし、雨が降るなどの悪天候の場合でも安心してスムーズに通りを進むことが出来るのが嬉しいポイントです。『堺筋本町駅』は6と7番出口からは、1から3号館に繋がり、10と11番出口からは、4から6号館に繋がりますから、電車を降りてから気軽にお買い物を楽しむことが出来る駅と言えます。『谷町四丁目駅』よりのホームからの上下線の行き来も比較的簡単なので、こちらも便利です。