長堀橋駅の中古マンションを探す

長堀橋駅の中古マンションの特徴

長堀橋駅周辺はビジネス街と商業施設と観光地になる心斎橋エリア、居住エリア(島之内)が混在したエリアになり。中古マンションも比較的多いエリアです。このエリアで話題となるタワーマンションと言えば2017年に建築されたブランズタワー・ウェリス心斎橋SOUTH、2016年に建設されたブランズタワー・ウェリス心斎橋NORTHも人気ですし2015年に建築された「クラッシータワー南船場」も人気の物件です。タワーマンション以外でも「セレッソコート南船場」、「メゾンドール南船場」、「プレミスト南船場」、などがありエリアの特性もありますが、マンションは基本的には居住専用もマンションが多いのですが「ヴァンデュールアッシュ南船場」は事務所利用が規約で制限はあるものの認められているため、根強い人気があります。築年数が古い物件もいくつかあり、「パレロワイヤル順慶町」、「順慶町ハイツ」などはリノベーションなどを検討のお客様にはお勧めの物件です。

毎日物件更新中!
情報更新日:
2019.08.21
次回更新予定日:
2019.08.28
会員限定物件:
166件
一般公開物件:
78件
リフォーム向き物件:
187件
新規会員登録をする

長堀橋駅の物件一覧

条件を追加↓
以下の条件で絞り込む
物件価格
築年数
延床面積
駅までの所要時間
間取り
該当件数39

現在の検索条件

沿線・駅を変更する× JR環状線
近鉄奈良線
京阪中之島線
京阪本線
大阪市営地下鉄堺筋線
大阪市営地下鉄千日前線
大阪市営地下鉄谷町線
大阪市営地下鉄中央線
大阪市営地下鉄鶴見緑地線
大阪市営地下鉄御堂筋線
大阪市営地下鉄四つ橋線
閉じる ×
沿線・駅変更:大阪市営地下鉄堺筋線長堀橋駅、大阪市営地下鉄長堀鶴見緑地線長堀橋駅
該当件数:39件中1〜20件表示
並べ替え
物件価格↓ 築年数↓ 専有面積↓ 新着順↓ リフォーム済
該当件数:39件中1〜20件表示

長堀橋駅と同じ沿線の駅の情報


大阪市営地下鉄堺筋線長堀橋駅の特徴って?
所在地/大阪市中央区島之内1丁目18-9

大阪市営地下鉄堺筋線『長堀橋駅』は、大阪市中央区島之内一丁目18-9に位置する駅です。1969年(昭和44年)12月6日に大阪市営地下鉄堺筋線『天神橋駅六丁目駅』から『動物園駅』の間を開通し同時に開業。1996年(平成8年)12月11日に大阪市営地下鉄長堀鶴見緑地線の『心斎橋駅』から『京橋駅』の路線を延ばし、大阪市営地下鉄堺筋線への乗り換えが可能な駅となりました。島式ホームには、堺筋線と長堀鶴見緑地線の二つの路線が乗り入れしている地下鉄です。スルッとKANSAIやPiTaPaが対応する各種カードの利用が可能。改札口は堺筋線ホームの北改札・中改札・南改札の3ヵ所で、エレベーターやスロープが設備されバリアフリー構造の出入口ルートや乗り換えルートになっています。その他にも、南改札口側と北改札口側にコインロッカーとトイレが設備され、北改札口側のトイレには車椅子対応でベビーシートの付いた多機能トイレが完備。北改札口付近には売店も設置されています。地下鉄の出口は7ヵ所で、大阪市営バスの乗り場や交差点前に出ることができ、『長堀橋駅』周辺にはホテルやコンビニやオフィスが立ち並ぶ地域で、飲食店が多く宿泊にも便利な場所です。『心斎橋駅』から『四ツ橋駅』の間をクリスタ長堀と呼ばれる地下街が繋がり、心斎橋やアメリカ村が徒歩圏内にあるため雑貨やファッションなどのショッピングやグルメを楽しむことができます。その他にもなんばグランド花月や道頓堀があるため、観光スポットも多く人々で溢れ賑わいのある地域です。


大阪市営地下鉄長堀鶴見緑地線長堀橋駅の特徴って?
所在地/大阪市中央区島之内1丁目

大阪市営地下鉄長堀鶴見緑地線の『長堀橋駅』は、大阪市中央区島之内1丁目にある駅です。1969年(昭和44年)、大阪市営地下鉄堺筋線の『天神橋筋六丁目駅』から『動物園前駅』間の開通とともに『長堀橋駅』自体は開業しましたが、長堀鶴見緑地線の『長堀橋駅』が開業したのは1996年(平成8年)。当駅で、大阪市営地下鉄堺筋線に乗り換えることができます。ホームは全長135m、幅7mの島式で、1面2線の造り。電車は、京橋・門真南方面と心斎橋・大正方面の、2線に分かれています。長堀鶴見緑地線のホームは堺筋線ホームの直下にあり、ちょうど交差した位置です。改札口は堺筋線ホームの北寄りに北改札、中程に中改札、南寄りに南改札があって合計3箇所ありますが、長堀鶴見緑地線のホームから上がると北改札付近に出ます。バリアフリー対応の駅で、ホームからエレベーターを使用し北中階に出て、北改札口を通ると、クリスタ長堀からエレベーターで地上に出ることが可能。長堀鶴見緑地線は各駅でデザインテーマが異なっており、『長堀橋駅』のテーマは「石濱と濱蔵」です。2016年(平成28年)のある1日の乗降人員は、49,346人でした。『長堀橋駅』直通の地下施設であるクリスタ長堀からは、隣駅である『心斎橋駅』、さらにその隣駅となる『四ツ橋駅』につながっています。ショッピングが楽しめるショップや、グルメを堪能できるお店が入る商業施設です。雨天時には傘を使うことなく地下道を通って東西に移動できるため、多くの各駅利用者から重宝されています。