森ノ宮駅の中古マンションを探す

森ノ宮駅の中古マンションの特徴

JR環状線森ノ宮駅の特徴って?
所在地/大阪府大阪市中央区森ノ宮中央1丁目1-45

JR『森ノ宮駅』は、大阪府大阪市中央区森ノ宮中央1-1-45にある駅です。1932年(昭和7年)に設立されました。駅の構造は1階に改札口があり、北口改札側は大阪市営地下鉄の中央線・鶴見緑地線『森ノ宮駅』に繋がります。2階には各ホームがあり、天王寺方面からくる大阪環状線外回りホームでは普通列車のほか、関西の空の玄関口である関西国際空港につながる関空快速や、堺市、和歌山市にも停車する紀州路快速にも乗車できます。駅の周りにはさまざまな施設があり、駅の2番出口から徒歩5分ほどにある「森ノ宮ピロティホール」では、気鋭の演劇やミュージカル、落語も楽しめます。駅から西へ徒歩3分圏内にある商業施設「もりのみやキューズモールBASE」は日生球場の跡地に建てられ、その正面入り口は、球場のかたちを模したデザインとなっています。食料品から、化粧品、インテリア、ファッションまで買い物を楽しむことができる、あらゆる世代に生活に欠かせない新しい拠点となりました。100万平米以上の面積を誇る広大な「大阪城公園」の正面入り口である大手門へ行くには、駅から1.5km以上ありますが、駅北口改札から繋がる大阪市営地下鉄『森ノ宮駅』番出口を出てすぐの裏門からも公園内へ入れます。桜の季節には、ゆっくり歩きながらお花見ができるスポットが随所にあり、おすすめです。また、国内外における数々の有名アーティストのコンサート会場やイベント会場に使われる多目的アリーナとして有名な「大阪城ホール」も駅から近い公園敷地内東側にあります。

森ノ宮駅の物件一覧

条件を追加↓
以下の条件で絞り込む
物件価格
築年数
延床面積
駅までの所要時間
間取り
該当件数5

現在の検索条件

沿線・駅を変更する× JR環状線
近鉄奈良線
京阪中之島線
京阪本線
大阪市営地下鉄堺筋線
大阪市営地下鉄千日前線
大阪市営地下鉄谷町線
大阪市営地下鉄中央線
大阪市営地下鉄鶴見緑地線
大阪市営地下鉄御堂筋線
大阪市営地下鉄四つ橋線
閉じる ×
沿線・駅変更:JR環状線森ノ宮駅、大阪市営地下鉄中央線森ノ宮駅、大阪市営地下鉄長堀鶴見緑地線森ノ宮駅
  • 前ページ
  • 1/1
  • 次ページ
該当件数:5件中1〜5件表示
並べ替え
物件価格↓ 築年数↓ 専有面積↓ 新着順↓ リフォーム済
  • 前ページ
  • 1/1
  • 次ページ
該当件数:5件中1〜5件表示

森ノ宮駅と同じ沿線の駅の情報


大阪市営地下鉄中央線森ノ宮駅の特徴って?
所在地/大阪府大阪市中央区 森ノ宮中央1丁目1-45

大阪市営地下鉄中央線『森ノ宮駅』は、大阪市中央区森ノ宮中央1丁目1-45にある駅で、大阪市営地下鉄長堀鶴見緑地線、JR環状線との乗り換えが可能です。1967年(昭和42年)に大阪市営地下鉄4号線『谷町四丁目駅』―『森ノ宮駅』間が開通し開業しました。現在中央線は近鉄けいはんな線と相互直通運行しているため、奈良県の近鉄『学研奈良登美ヶ丘駅』まで行くことが出来ます。また、大阪市営地下鉄中央線の車両庫が近くにあるため、『森ノ宮駅』を始発・終着としている列車が多いのも特徴です。改札口は西改札と東改札の2か所あり、長堀鶴見緑地線のホームへは東改札にあるコンコースからつながっています。2番出口を出てすぐには2015年(平成27年)にショッピングモールの「もりのみやキューズモールBASE」が開業し、ますます便利で賑わいのある街になりました。「もりのみやキューズモールBASE」にはランニングやウォーキングができるトラック、フットサルパーク、クライミングウォールなどの健康増進施設やコミュニティライブラリーもあり、地域の拠点となっています。公共施設としては「森ノ宮ピロティホール」や「NHK大阪ホール」、「大阪府労働基準監督署」、「大阪市こども相談センター」、「大阪国際平和センター」が徒歩圏内。「国立大学病院機構大阪医療センター」、「大阪がん循環器病予防センター」、「府立成人病センター」など医療機関も多くあります。3-A出口からは「大阪城公園」も近いため、四季折々の気持ちの良い散策も楽しめます。


大阪市営地下鉄長堀鶴見緑地線森ノ宮駅の特徴って?
所在地/大阪府大阪市中央区 森ノ宮中央1丁目1-45

大阪市営地下鉄長堀鶴見緑地線『森ノ宮駅』は、大阪市中央区森ノ宮中央1丁目1-45にある駅で、大阪市営地下鉄中央線、JR環状線との乗り換えが可能です。1996年(平成8年)に長堀鶴見緑地線が『京橋駅』から『心斎橋駅』まで延伸し開業しました。駅の構造は島式1面2線のホームを持つ地下駅で、ホームには可動式柵が設置されています。改札口は西改札と東改札の2か所ありますが、西改札とは直接つながっていないため、中央線のホームを経由しなければなりません。「大阪城と公園」がデザインテーマのコンコースは、地上からの光が差し込うように設計されています。2番出口を出てすぐには、2015年(平成27年)にファッションや雑貨、家電製品、食料品が揃う「もりのみやキューズモールBASE」が開業し、ますます便利で賑わいのある街になりました。「もりのみやキューズモールBASE」にはランニングやウォーキングができるトラック、フットサルパーク、クライミングウォールなどの健康増進施設やコミュニティライブラリーもあり、地域の拠点となっています。公共施設としては「森ノ宮ピロティホール」や「NHK大阪ホール」、「大阪府労働基準監督署」、「大阪市こども相談センター」、「大阪国際平和センター」が徒歩圏内。「国立大学病院機構大阪医療センター」、「大阪がん循環器病予防センター」、「府立成人病センター」など医療機関も多くあります。3-A出口からは「大阪城公園」も近いため、四季折々の気持ちの良い散策も楽しめます。