阿波座駅の中古マンションを探す

阿波座駅の中古マンションの特徴

大阪市営地下鉄中央線阿波座駅の特徴って?
所在地/大阪市西区西本町3丁目1-23

大阪市営地下鉄『阿波座駅』は、大阪市西区西本町三丁目1-23にある駅で、中央大通りと新なにわ筋の交差点に位置する交通の激しい場所にあります。1964年(昭和39年)に中央線の弁天町から本町間延伸時に開業しました。5年後の1969年(昭和44年)には千日前線の野田阪神から桜川間が開業し、中央線との乗換駅となりました。駅の構造は両路線とも相対式2面2線ホームの地下駅で、中改札と南改札に乗り換え連絡通路が設けられています。トイレやエレベーター、エスカレーターは両路線の連絡通路にありますが、多機能トイレは中央線西北改札と中改札を結ぶ通路に1か所あります。改札口は7か所、地上への出口は10か所で、近隣の主要施設への最寄り出口がそれぞれあり、便利な作りとなっています。地上からコンコース階へのエレベーターは中央線各方面側に2か所、千日前線は西長堀方向寄りに1か所あります。古くは海上貿易の拠点として栄えたため、周辺は隣の中央線『本町駅』から続く中心業務地区のオフィス街となっています。住宅街ではないものの、オフィス街や中心部への利便性の良さからマンションなど住宅も混在しています。大阪中心部にありながらも阿波座駅から徒歩圏内には公園が多く点在ます。中でも靭公園(うつぼ)は園内にはバラ園やテニスコートを併設している上、春には桜、新緑の季節に木々が茂り四季折々を楽しめる都会のオアシスとして潤いを与えてくる場所で人気となっています。

お問い合わせフォーム

下記の入力フォームに必要事項をご記入の上、「確認」ボタンをクリックしてください。
必須マークの項目はご記入をお願いします。

物件の条件
ご希望内容
質問内容などをご自由に記入してください。
必須メールアドレス
必須お名前
フリガナ
ご住所
必須電話番号
プライバシーポリシーに同意のうえ、送信してください。

阿波座駅と同じ沿線の駅の情報


大阪市営地下鉄千日前線阿波座駅の特徴って?
所在地/大阪府大阪市西区西本町3丁目1-23

『阿波座駅』は大阪府大阪市西区西本町3丁目1-23に位置する地下鉄の駅で、大阪市営地下鉄千日前線と中央線の2路線がここで交差しています。1964年(昭和39年)に、大阪市営地下鉄中央線の駅として開業しました。開業から5年後の1969年(昭和44年)からは、千日前線の『野田阪神駅』・『桜川駅』間が開通したのにともない、その乗り換え駅となっています。また、となりの『玉川駅』まで行けば大阪環状線に乗り換えられるので、『大阪駅』にも15分ほどでアクセスすることが可能です。駅構内は千日前線と中央線が交差するかたちで通っており、どちらもホームは相対式2面2線。駅の中には、千日前線の車両を森ノ宮検車場へ入出庫させるための連絡線も設けられています。これは千日前線に車両基地がなく、中央線を経由して森之宮検車場まで送り出す必要があるからです。このため、車庫送り出し車両を当駅始発列車として運行させることもあります。駅の近くには大阪西郵便局があるほか、スポーツセンターや病院、公園といった公共施設が集まっており、生活するうえでの利便性の良い地域です。徒歩8分ほどの場所には、バラ園やテニスセンターなどが併設された靭公園もあり、地域住民の憩いの場となっています。そのほか駅の周辺にはマンションや商業ビルなども多く立ち並ぶため、居酒屋やラーメン店、カフェなど、地域住民や近隣で働く人向けの飲食店も充実しているのが特徴です。