JR東西線の中古マンションを探す

JR東西線の特徴

JR東西線の特徴って?

JR東西線は大阪市街地の地下を東西に通っている鉄道路線。大阪市の北東側の玄関口である『京橋』駅と、兵庫県の東端にある『尼崎』駅を結んでいます。『京橋』駅で片町線(学研都市線)に、『尼崎』駅で福知山線(宝塚線)、神戸線に分かれてそれぞれ直通運転をしています。列車種別は快速、区間快速、直通快速、普通とありますが、JR東西線内は全ての列車が9つの駅全てに停車します。 『京橋』駅で大阪環状線、京阪本線、市営地下鉄長堀鶴見緑地線に乗り換えができます。また改札を出てすぐ大型商業施設の「京阪モール」があり便利です。『大阪天満宮』駅は市営地下鉄『南森町』駅で谷町線、堺筋線に連絡。「桜の通り抜け」で有名な造幣局の最寄り駅です。また隣の『大阪城北詰』駅は大阪城公園や淀川沿いの桜並木など、人気のお花見スポットからも近い場所にあります。『北新地』駅は、大阪でも有数の歓楽街である北新地にあります。徒歩約10分の『大阪』駅から大阪環状線、東海道本線(神戸線、京都線)に乗ることができます。同様に『梅田』駅から市営地下鉄御堂筋線、阪急電鉄神戸本線・京都本線・宝塚本線、阪神本線に、『西梅田』駅で市営地下鉄四つ橋線、『東梅田』駅で市営地下鉄谷町線に乗り換えが可能。『北新地』駅からは地下街「ディアモール大阪」を通ってこれらの駅まで歩くことができ、雨の日の乗り換えも便利です。『新福島』駅ではJRの『福島』駅で大阪環状線に、阪神の『福島』駅から阪神本線に連絡。近くには「リーガロイヤルホテル」や「ザ・シンフォニーホール」があります。『海老江』駅からは市営地下鉄千日前線に、『野田阪神』駅で阪神本線に乗り換えが可能です。 淀川を渡る鉄道路線で唯一、水底トンネルで川を越える路線です。

JR東西線の駅一覧

JR東西線の新着中古マンション情報