中古×リフォームのポイント

自分のライフスタイルに合わせてこだわりの空間を。

「中古×リフォーム」なら、「予算内で」「住みたい場所に」「住みたい空間を」手に入れることができます。

「中古×リフォーム」4つのポイント

point01新築以下の価格で、新築以上の空間に出来る!

新築マンションと中古マンションを比較した場合、中古マンションが一般的に割安になります。
つまり、下記の図にあるように同様の立地・空間であれば、
新築マンションの購入と「中古×リフォーム」では総予算に差額が生じてきます。

予算全てを不動産購入に使うのではなく、
趣味や家族サービスに使ってみてはいかがでしょうか?

「中古×リフォーム」をして、余裕を持った暮らしを愉しむことができます。

たとえば、「大阪」駅から徒歩15分、88m² 「新築マンション」VS「築26年の中古マンション」

point02物件を豊富な情報量から選べる!

「中古×リフォーム」での物件探しは、豊富な中古不動産市場の中から探すことにより、
自分の住みたいエリアで住まいを手に入れることが可能になります。
新築マンションの場合ですと限られたエリアになりがちです。
しかし、中古マンションの場合なら希望条件を優先し、
ご予算と掛け合わせて物件を絞っていきます。
幅広い物件情報の中からあなたの気に入る不動産を検索していただくことができます。

point03実際の建物を確認しながら検討できる!

新築マンションの購入を検討する場合は、まだ完成していない状態の場合がほとんどです。
一方、中古マンションは既にあるマンションを見学することが可能ですので、
住まい状況を確認して購入するいことができ、管理状態や周辺住民など、
そこに実際に関わっている人の意見を伺うこともできるのです。
大阪中古×リフォームナビでは物件情報だけではなく、
住環境の情報、管理状態などの情報を取り揃えております。
しかも、しつこい押し売り営業は一切行っておりませんので、
ご安心してお問い合わせください。

point04中古×リフォームでお得な返済が可能!

不動産購入後にあらためてリフォームを検討してローンを組むと、
返済年数が短く、金利が高くなってしまうので月々のお支払いが高くなります。

「マンション購入」と「リフォーム」を同時に行い、両方をまとめて「マンションローン」で
組んだ方が金利が安く、借入期間も長いため。月々の支払いの負担が軽くなります。
せっかくリフォームすることを前提でマンションを購入したにもかかわらず、
資金不足のため、内容を諦めるといった選択を取ってしまうようでは本末転倒です。

ですので、不動産を探すときからリフォームを含めた
トータルのご予算で検討をしていくほうが望ましいでしょう。

たとえば、2,000万円の中古物件を買って500万円のリフォームをした場合

マンションを買ってからローンを組むのと、マンションを買う前にローンを組むのとでは、
毎月の支払いが22,492円程度変わってきます。

※上記は都市銀行との提携銀行ローンによるものです。
※マンションローンの金利は優遇金利適合の場合です(審査があります)。
※金利は平成22年2月現在のものです。

無料相談・お問い合わせはこちらから、お気軽にどうぞ。

メールでお問い合わせ
お電話はこちらから
(受付/10:00〜18:30・水曜定休)
0120-976-4660120-976-466